• トップページ
  • 会社紹介
  • 桑鰻会のうなぎづくり
  • 木曽三川鰻をしたづつみ
  • JASについて
  • 個人情報保護方針
  • お問合せ
会社案内

ごあいさつ

生産者の顔が見える、 安心・安全・おいしい鰻づくりを実現できました。

揖斐川・長良川・木曽川という三大河川の豊かな清流(伏流水)に恵まれ、この地域で鰻のハウス養殖事業が始まったのは昭和50年代。
弊社含めた7経営体で構成される「桑鰻会」はシラス導入時から生産管理した鰻を『木曽三川うなぎ』と名付け、消費者の皆様に供給しております。

今回、生産情報公表養殖魚JASの認定取得により生産履歴の公表が義務付けられ、消費者の皆様にトレーサビリティーを明確にお伝えすることが可能となり、桑鰻会グループが切望していた『生産者の顔が見える商売』を実現できました。
従来より「安心・安全・おいしい鰻」づくりに心がけてきましたが、地域の皆様に親しまれますよう桑鰻会メンバー全員が努力し、今まで以上に『おいしい鰻』づくりに取組んで参りますので、これからも皆様の変わらぬご支援、ご愛顧をいただきますよう宜しくお願い申上げます。
最後に、JAS認定取得の折、多大なるご配慮とご尽力をいただきました日清丸紅飼料樺部・東部水産営業部ならびに企画推進部の方々に、心から感謝申し上げます。

会社概要

住所 〒511-0841
三重県桑名市大字小貝須761番地
鰻ト風景
電話番号 0594(22)1326
代表取締役 中村二三男
資本金 300万円
取引金融機関 桑名信用金庫/本店営業部
役職員数 3名
グーグルマップはこちら

沿革

明治 2年 6月 中村藤吉が川魚問屋を創業
昭和 38年 7月 有限会社鰻ト商店設立
平成 10年 12月 現住所に本社移転
平成 21年 2月 生産情報公表養殖魚JAS規格の認定取得
JAS認定取得 桑鰻会のうなぎづくり
ページの上へ